Static Wind Blog

ペーパークラフト・PC・RC・サブカル等を細々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こみトレ29告知

例によって数日前ですが告知です。
1/15のこみっくトレジャー29に参加します。
スペースは4号館カ-11a「Static Wind」です。

頒布物
RealTrainModファンブック
(マイクラ鉄道Mod『RealTrainMod』のPR、コラム、ペパクラ合同誌)
企画の詳細は前記事twitterまとめに。
170113_01.jpg 170113_02.jpg

RTMファンブックは印刷の問題から、

・ペパクラ冊子付き フルセット ¥1000- (10部)
・ファンブック本誌のみ 単品 (ペパクラはURLでDL可) ¥500- (30部)

のハイローミックスとします。
いずれも1冊につき1個、企画ヘッドマークの缶バッジを記念品として付けます。

あとは過去作のペパクラを一通り持っていこうかと。

スポンサーサイト

PageTop

RTM薄い本計画

■ RTM薄い本計画2016 ■





minecraftの鉄道Mod 『RealTrainMod』 のファン合同誌です。
・RTMの車両作者やユーザーから作品を募集し本にまとめる
・RTM有志(の作品)でイベントに参加する
・初見の方にRTMの魅力をアピールする
ことを目的としています。


■内容

●RTMの紹介(タカミ担当)
RTMの簡単な紹介と導入説明です。

●RTMギャラリー(募集中)
RTMのスクリーンショットコーナーです。
名車両のアップ、駅や路線建築の情景など魅力的なSSをお待ちしています。
自作モデルや鯖マップのPR等も可。

●ユーザーコラム(募集中)
RTMユーザー向けの題材自由なコラムです。
路線建設や運転のコツ、マルチ、車両製作など自由な題材で記事を投稿できます。
  具体例:
    ・車両モデリング・パック化の解説
    ・駅や建物などの建築テクニック紹介
    ・クラレポから見るRTMのクラッシュ原因まとめ
    ・RTM車両レビュー・ジャンル別まとめ
    ・キット誕生秘話
    ・自分のモデル解説(いわゆるダイレクトマーケティング)

●広告(募集中)
車両メーカーや鯖主向けの広告欄です。
自作パック、新車等の宣伝にどうぞ。
本誌限定パックや先行配布などの連携企画も受け付けています。

●ペーパークラフト(募集中)

キット(TTK)車をタカミがペパクラ化する、本誌のメイン企画です。
Nゲージサイズで、鉄道模型として走行化も可能です。
またキット車以外でも、自社製車両やスキンフィギュアなど自前のペパクラ持ち込みも可能です。



■作品募集・応募について

●ギャラリー
1.RTMを使用したminecraftのスクリーンショットを撮影してください。
2.30字程度のコメント(省略可)を添え、12/31(土)までに提出してください。
  提出は下記以外にtwitterのハッシュタグ『#RTM薄い本SS』で投稿することでも可能です。
※全体の応募数が多い場合は数を絞る場合があるため、複数応募される場合は掲載の希望順を連絡してください。

●ユーザーコラム
1.まず、大まかな題材とページ数をタカミに連絡してください。
2.こちらのテンプレートに従って執筆し、12/31(土)までに提出してください。

●広告
縦横=2:3程度の広告画像を作成し、12/31(土)までに提出してください。

●ペーパークラフト
1.ペパクラ化を希望する車両(1人8両まで)のデータを提出してください。
2.こちらのテンプレートで簡単な自己紹介か車両紹介を書き、12/31(土)までに提出してください。
※Bトレ化、特注部品のカスタマイズも承りますのでご相談ください。 また全体の応募点数が多い場合は数を絞る場合があるため、複数応募される場合は掲載の希望順を連絡してください。

●連絡・提出先
twitter:山城タカミ@takami347
メールアドレス:こちら

作品・記事をご提供頂いた方には、イベント後お礼として以下をプレゼントさせていただきます。
・本誌のPDF版
・本誌記念車両パックの限定版

ご提供頂いた作品・記事を予告なく本企画以外に転用したり、再利用可能な形で一般公開することはありません。
但し、本企画の告知目的でサンプルとして縮小版を掲載させていただくことがあります。



■イベントについて

本誌は『こみっくトレジャー29』(1/15大阪)での頒布を予定しています。
スペースは4号館カ-11a 『StaticWind』となります。
頒布価格は未定、自家印刷なのでプラマイゼロに調整します。
またイベント後は自家通販で継続頒布の予定です。

 今日ここまで広がったRTM創作活動の延長として、『RTM勢でイベント行こうぜー!』というノリに乗っていただける方と楽しみたいと思い、本企画を立ち上げました。
 コミケほどの規模はないイベントですし、編集者も合同誌初めてのぺーぺーなので、是非気軽に参加していただければと思います。
 また初めての合同誌企画として自由度の高いものにしたいので、A4版に収まるものなら持ち込み企画は何でも歓迎いたします!



■ペパクラ・記事参加者(ID順・敬称略)

鹿本工業車輛製作所/yasai
西遠田鉄工/アルニオ
北斗塗装所/北斗
神谷車両/あいかわ
試回送
新急車両/CC
水音車両/meitetsu600V
白鉄鉄工/ピカタ
sola
山城車両/山城タカミ


PageTop

こみトレ22告知

だいぶ遅くなりましたが告知です。

サークルカット

9/1のこみっくトレジャー22に参加します。
スペースは5号館カ-17b「Static Wind」です。

頒布物には製作中のしまかぜ(走る方)、過去作の叡電デオ720・281系はるか・ポートラムを持っていきます。

前回を参考に完成品の数を増やしたいな…と思ってはいますが、なにぶん一番手間がかかるので実際どうなるかは未定です、スミマセン。

奥2両が1次、手前2両が2次試作車

しまかぜの方は、現在こんな感じで試作を進めています。
Nゲージはスクラッチの作例がいくつかありますし、製品もじきに出ると思いますが、流石にBトレはないだろう…ということでBトレオンリーで。もともと賑やかな編成だけに、ショーティーにするとガチャガチャと楽しい列車になりそうです。

パーツ分割が単純だった過去作と比べると、独特のエッジを出すためかなり複雑な分割になっています。具体的には、先頭車1両でパーツ14。そろそろカッティングマシンの導入を検討すべきでしょうか。

既に1ヶ月を切ってる上、帰省中は動けないので実質3週弱
さて間に合うのか  だいたい艦これのせい

帰省は鹿児島に行ってきますので、市電でも撮りに行こうかな…と計画中です。

PageTop

月日は百代の過客にして


・4ヶ月前

Lv0 ガールズ&パンツァー?どうせ典型的ミリタリー(笑)アニメだろ?どうでもいいよ…
Lv1 ふーん…結構描写は細かいんだな。ってか戦車から頭出してて大丈夫なのか?
Lv2 CGの動きが凄いな。戦車ってこんな格好良かったのか
Lv3 やっべⅣ号マジやっべ
Lv4 World of Tanks面白え!早くⅣ号乗りたい…
Lv5 何この亀に角生やしたみたいな戦車、気持ち悪いんですけど。
Lv6 Hetzer gonna Hetz!
Lv7 やべぇヘッツァー強え!WoTとヘッツァーさえあれば生きていける!
Lv8 ヘッツァーに搭乗した!俺はヘッツァーに搭乗したぞ!!
Lv9 やっぱⅣ号最高だわ
MAX フェルディたんとちゅっちゅしたいよぉ~
noob



・1週間前

!すでのな
掛け軸が欲しい



まさか半年も放りっぱなしになるとは思いませんでした。
お久しぶりです、タカミです。
ガルパンから戦車にハマり、4ヶ月一杯WoTに没頭しておりました。
ライトな課金プレイなので、当初欲しかった車両が手に入ったあたりで行き詰まり我に返ったのが6月末。

かと思いきや今度は艦これに手を出してしまい再失踪の危機が。
こう、下手に愛着を煽られるキャラデザとゲームシステムが憎らしいです。
7、8年前に兵器擬人化板を覗いていた頃には、こんなマニアックなもの流行らないだろうと思っていたのですが。どうしてなかなか、世間も自分も分からないものです。


そんなわけで新米提督のご多分に漏れず、現在はレア駆逐艦の一人「島風」を求め駆けずり回っている最中です。雪風の方は幸運にも序盤の建造でお迎えできました。

ところで、レア艦のドロップについてはどうも噂があるようです。
曰く、「コラを作れば欲しい艦娘が出る」だの、「描けば出る」だのと。

なるほど。しかし絵心があればアリなんですが、しか描けない私には。

なら、図で描けばいいんでない?

というわけで──



右の面妖なのはスケール目標のBトレサイズ 賑やかな編成

ぜかまし、設計中です。
既に期間が怪しげですが、申し込み済みのこみトレ22を目標に製作予定です。

PageTop

こみトレ21報告・叡電完成

こみっくトレジャー21に参加された皆さま、お疲れ様でした!
今回は鉄道ブースの配置だったこともあり、特に鉄道ファンの方とお話しできたのが楽しかったです。
島のカドで、展示のペーパークラフトを見て おっ、という感じで足を止めて見て頂いた方が多かったように思います。

頒布物

頒布物では特に叡電完成品が人気でした。
手にとって見ていただいたり、N化対応に驚かれたり、箱そのものを褒めていただいたり…w
その中でもBトレ版よりフルスケールのNゲージ版の方が人気だったようで、2時間くらいでなくなってしまいました。
今後も完成品を出すようなことがあったら、もう少し数を揃えてもいいかな、と思います。
(一番手間かかるんですけどね…w)

ポートラムが次に人気で、30部が3時間くらいで完売。
一番事前露出の少なかった281はるかがその次、という感じでした。

今回は前1週間のスケジュールが杜撰で追い込みになってしまい、当初予定していた頒布物はなんとか揃えられたものの、部数追加やPOP、値札や宣伝などまで手が回らなかったのが個人的な反省点です…。

また、説明書がどうしても枚数が増えてしまうのでweb参照、という形にしたのですがユーザビリティの面ではマイナスかなーと。見ながら作れる環境なら、刷るよりずっと高画質なのでその点ではプラスなのですが。ご意見をいただけると嬉しいです。

夏のポートラムで用意しましたweb頒布ですが、需要が無いのか知名度がないのかほとんどお声がかかりませんでしたので、フォームはやめてメールで個別に対応させていただく形にしようと思います。
今回の叡電やはるか、完成品もお分けいたしますので、欲しい!という方はご一報ください。



こみトレ、というか即売会は2度目なのですが、やはり楽しいイベントでした。
一度くらいは一般参加でゆっくり見て回りたいものです…w

夏のこみトレも参加予定です。おそらく、レギュラーイベントとして今後も継続参加していく形になりそうです。
夏~冬よりだいぶ期間が空きますので、新作を何個か作ってみようかとか、全く違うジャンルに挑戦してみようかとか、色々妄想中です。w
今後もよろしくしていただければ幸いです。



それから、完成後twitterで報告いたしました叡電デオ720の記事です。

叡山電鉄デオ720

本作から、図面の仕上げにIllustratorを導入しました。
製図はこれまでどおりSakraCadというどマイナーなCADソフトですが、製図向けなので表現が貧弱なのが気になっていたためです。
グラデーションや透過画像、画像リンク、CMYKなど印刷表現の幅や利便性が随分向上しました。
過去作のポートラムやアイマス機などとの違いがお分かりいただけるでしょうか。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。